2015年11月30日

カトパンを昼の顔に! フジが社運をかけて着手する大改革とは

1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 13:37:12.02 ID:???*.net

年春、フジテレビが大勝負に打って出ることがわかった。
3月末をもって、前番組を含めて31年以上も続く昼のトーク番組『ライオンのごきげんよう』が打ち切られ、さらに52年の歴史を持つ昼ドラ枠も廃止されることになったのだ。この狙いを同局関係者が話す。

「今はテレビ東京を除く民放各局が昼の時間帯に生の情報番組を流していて、いうなれば“ワイドショー戦争”が勃発している状態。ところがフジテレビは収録番組の『ごきげんよう』と昼ドラを13時台に放送しているため番組編成の流れが悪くなっていた。

上層部は『バイキング』と『直撃LIVE グッディ!』が低視聴率にあえぎ、ひいては夕方の『みんなのニュース』まで苦戦しているのは、それが原因だと考えているんです」
どうも見当外れな気もするが、両番組を打ち切った後は、どのような番組編成になるのか?

「13時台に新番組を入れ込むのではなく、『バイキング』をリニューアルして放送時間を拡大する方向で話が進んでいるようです」(前出・関係者)

そして、その番組のMC候補には、カトパンこと加藤綾子アナの名前が挙がっているという。
「もちろん、現在担当中の『めざましテレビ』は卒業してもらうことになる。そうなった場合、『めざまし』もリニューアルを余儀なくされるでしょう」(中堅局員)

崖っぷちに追い込まれているフジテレビ。果たして、大改革は吉と出るのか―。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00056747-playboyz-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | 加藤綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月29日

早くも広がる“中田ロス”「来年から朝はどうすれば…」 結婚&妊娠で『Oha!4』年内降板

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/11/18(水) 21:13:26.67 ID:???*.net

13日に結婚と妊娠を公表したフリーアナウンサー、中田有紀(あき、42)。
知的な色気と美貌で人気の高い日本テレビの“早朝の顔”だが、この電撃発表で、巷では早くも“中田ロス”が広がっているという。

 特にファンにショックを与えたのは、
2006年からMCを務める「Oha!4 NEWS LIVE」(平日午前4時)の年内いっぱいでの降板だった。

 キャスター陣が美人ぞろいで、早朝ながら熱心な男性ファンを持つ番組だが、その中でメーンを張るのが中田。

 放送中に本人自ら発表したこともあり、放送終了後はネット上で、
「朝からショックすぎる」「中田ロスでしばらく立ち直れない」などと大混乱が起きたほど。

 「彼女は、前身となる『朝いち430』から数えれば、約13年の長きにわたって日テレの早朝を支えてきました。
脊山麻理子が09年に降板以後は、中田が唯一、番組開始時からのレギュラー。
朝早く出勤する男性ファンはじめ、夜遅い仕事を終え『テレビで中田を見てから寝る』というお笑い芸人など、業界にもファンが多い。
早くも『来年からどうすればいいんだ』と悲鳴が上がっています」(民放関係者)

 産休明けには仕事への復帰が見込まれているが、育児のことを考えれば、早朝枠に戻ってくる可能性はまず低そうだ。

 「復帰後はママタレ的な活躍がメーンになるのでは。これまで結婚しなかったことが不思議なほど、男性ウケする美貌の持ち主ですが、
もともと多趣味で活躍の幅は広い。母親になれば新たなファン層開拓に起用されるでしょう」(前出・民放関係者)

〜続き・詳細 は以下ソースをご覧ください〜

ZAKZAK by 夕刊フジ 2015.11.18
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151118/enn1511181537019-n1.htm


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | 中田有紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月28日

滝川クリ、声優業「もういいかな」 吹き替え初挑戦で苦労

1 名前:湛然 ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/10(火) 20:31:54.61 ID:???*.net
2015-11-10 19:42

フリーアナウンサーの滝川クリステルが10日、都内で行われた
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』ジャパンプレミアに登場。
同作で“声優業”初挑戦となった滝川は「演技は難しいな」と苦労を明かした。

同作は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュベリによる不朽の名作『星の王子さま』の
その後を描いた長編アニメーションとなっているが、
滝川は「小さいころは、フランスで『星の王子さま』を何度も読んでいました」とにっこり。

「いつも魅了されるけど、何か理解できないところもある不思議な本。
家族で10年くらい解読したりしています」と思い入れの深さを語った。

今作まで「声優だけでなく、演技もしたことがなかった」という滝川は、初めての挑戦に
「一人でブースの中にこもって、人が見ている中で(吹き替えの)演技をするっていうのは、
すごく恥ずかしかった」と回顧。

「(アナウンサー業と)声優は勝手が違って『演技は難しいな。もういいかな』って
思いました」と弱気な発言をすると、MCから「まだまだステップアップして
いただきたいと思います」とフォローを入れられていた。

ジャパンプレミアにはそのほか、鈴木梨央、瀬戸朝香、伊勢谷友介、竹野内豊、
ビビる大木、津川雅彦も登場。同映画は、21日より上映される。


・“声優業”初挑戦での苦労を明かした滝川クリステル=映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.

・(左から)ビビる大木、伊勢谷友介、瀬戸朝香、鈴木梨央、津川雅彦、滝川クリステル、竹野内豊 (C)ORICON NewS inc.

・映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』ジャパンプレミアに登場した鈴木梨央 (C)ORICON NewS inc.

http://www.oricon.co.jp/news/2062079/
続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | 滝川クリステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする