2016年12月31日

31歳カトパンが全てを脱ぎ捨て新しい一歩を 初の著作「あさえがお」

1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 06:33:15.33 ID:CAP_USER9.net

 今年4月末にフジテレビを退社、フリーに転身したアナウンサー、加藤綾子さん(31)が書いた初めての本「あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉」(小学館、1200円+税)は、自身についてとても率直につづっている。

 会社員時代は、自分について語るのを“禁じ手”としてきたという加藤さんだから、これは大胆な挑戦といえる。

 エッセーであって、もとより写真集ではないのだが、殻とかよろいとかを脱ぎ捨てているという意味では、まさに“一糸まとわぬ”31歳の女性の息づかいが感じられる1冊になっている。

 加藤さんはこの本で、まず自分の「心のハンドルをぎゅっと握る」33の言葉を紹介する。

 「聞いたり、読んだりして心に響いた言葉を必ずメモします。辛くなったり、うまく笑えなくなったりしたら、読み返し、自分を奮い立たせてきたのです」

 関係者向けの書籍説明会に自ら登壇した、加藤さん本人による説明だ。

 折々に書き留めてきた言葉の主は、吉田松陰からタレントの明石家さんまさんまで、さまざまだが、それら言葉たちに、自分がいかに救われてきたかを書いている。

 加藤さんは、さらに家族のこと、自身の体調にまで言及。これまで一切明かしたことがない事柄だという。

 言葉を軸に明かされる経験や思いの積み重ね。これこそ、加藤さんがテレビカメラの前で7年半にわたって笑顔を見せ続けられた最大の秘密だと、この本は教えてくれる。

 フリーランスという新しい道に踏み出して半年。すべてを吐露するようにこの本を書くことは、過去と未来を整理して次へ踏み出すため、今の加藤さんに必要な作業だったのかもしれない。

 もう1人の女性がいる。この本を企画し、編集した小学館の増田祐希さん(28)だ。

 子供の頃から「めざましテレビ」(フジ系)を欠かさず見ていた増田さんは、代替わりを続ける女性キャスターが加藤さんになったとき、カメラの向こうの女性と自分の年齢がたいして変わらないことに気づく。

 そして、思うのだ。なぜ、彼女は毎朝早い時間から笑っていられるの?

 「日々いろいろなことがあるはず。にもかかわらず、毎日笑ってカメラの前に立てる。これは、すごいこと。同じ“働く女性”として、自分にはできない」

 4月に加藤さんがフリーランスになると聞くや、書籍の企画書を一気に書き上げた。加藤さんの笑顔の秘密を知りたい! 思いは届いた。

 11月に発売すると、わずか4日で重版。同世代の女性に支持されているのは、増田さんの狙い通りだ。

 「30歳前後の女性って、自分を肯定しづらいんです。100パーセントの自分で会社に向かえない。読者は、加藤さんも同じだと知って、自分も頑張ろうと思ってくれる。ポジティブになりましょうと押しつけるのではなく、読者が自然にそう感じられる点が加藤さんの本の魅力です」

 自然体の加藤さんを伝える上で、24ページの撮り下ろし写真は必要だった。エッセーだと前述したが、グラビアページもあるのだ。

 「初めてお会いした際の加藤さんの私服姿に、私は女性の“強さ”を感じました。そんな服装の加藤さんの写真を読者にごらんいただくことで、素顔を伝えたかった」

>>2以降に続きます

2016.12.23 01:00
http://www.sankei.com/entertainments/news/161223/ent1612230001-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p1.jpg
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p2.jpg
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p3.jpg
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p4.jpg
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p5.jpg
http://www.sankei.com/images/news/161223/ent1612230001-p6.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 加藤綾子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月30日

「キャン」…思わず声をあげる弘中綾香アナの「出血大サービス」に視聴者大興奮 「ありがとうホリケン」

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 23:08:28.14 ID:CAP_USER9.net

15日にテレビ朝日系で放送された『ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな』。
この番組は同局の『アメトーーク!』に端を発したスピンオフ番組であり、ホリケンことネプチューンの堀内健が日本各地を巡る企画。
地元の人々と触れ合う中で、ホリケンの無邪気さと止まらない暴走が前面に出るのが魅力である。
そこで番組アシスタントの弘中綾香アナがとある出血大サービスをしたことが話題になっている。

■ホリケン、弘中アナの脇をツンツン攻撃

番組冒頭、VTRフリのときに、ホリケンと弘中アナが全力で場を盛り上げる一幕があった。
その際、ホリケンが歌う謎の音頭に合わせて弘中アナは「シャッキーン」と叫び、両手を思いっきり挙げる。

弘中アナが安定の可愛さな件
キャリアン
って何ぞ!?#弘中綾香 #アメトーク#ホリケンふれあい旅
pic.twitter.com/LGp3fh6GjL
? RR刧 (@RR_kawaii) 2016年12月15日

その後、ホリケンは「スマッシュ!」と叫びながらその脇を指でつついたのだ。
すると「キャン」と思わず声をあげる弘中アナ。そのたまらなく可愛い反応に、ツンツン攻撃をもう一度仕掛けるホリケン。
なんとも独特なコミュニケーションだ。

■視聴者、番組前半で興奮状態に陥る
これには番組を視聴していた人も大興奮の様子。

〜続き・詳細 は以下引用元をご覧ください〜

Yahoo!ネタりか|2016/12/21 17:30 しらべぇ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161221-83504917-sirabee


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 弘中綾香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月29日

<マツコ&有吉の怒り新党>青山愛アナウンサーがテレビ朝日の飲み会や忘年会に本音!「早く帰りたい」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 21:34:23.15 ID:CAP_USER9.net

21日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、青山愛アナウンサーが、先輩や上司との飲み会や忘年会について、本音を漏らす場面があった。

番組では会社員の26歳・女性からの「楽しくないのに周りに合わせ つい楽しいフリしちゃう私」という怒りのメールを紹介した。メールによると、友達と遊んでいるときや、高くておいしいご飯を食べているときに楽しそうな自分を演じてしまうが、心の中ではいつも「これってホントに楽しい?」と疑問を持ってしまうのだという。

マツコ・デラックスは、こういったケースはご飯に行くときだけに限らないと指摘し、有吉弘行も同意した。すると青山アナが、渋谷の女子100人に聞いたという「『女子会』で楽しんでいるフリをしているか?」というアンケート結果を発表した。100人中67人が楽しんでいないと答えたそうで、「常に空気の読み合い」「本音を出すとハブられる」といった理由があったという。

この結果に有吉は、「知っている人や友達になるとね」「知らない人が集まるなら気も使わなくて盛り上がれる」「だからフェスとかいいんじゃない?」と指摘したのだ。

その流れで「社会人の飲み会」の話題になると、テロップで社会人489人に聞いた「『年末年始の飲み会』人間関係が面倒臭いから行きたくない」というアンケート結果を紹介。イエスと答えた人が実に44.6パーセントだったことを伝えた。マツコは、サラリーマンやOLの悩みは「ほぼ人間関係じゃない?」と指摘する。

そんな中、有吉が友達や同期ではなく、会社絡みの先輩や上司がいる忘年会についてどう思っているのかと青山アナに質問をしたところ、青山アナは「私は…行きますけれども、基本的には早く帰りたいなと思うので」とぶっちゃけた。

素直に答える青山アナに、有吉が「よくテレ朝で言えるな!それを」とツッコミを入れ笑いを誘う一方、マツコは「でもこれぐらいの心構えのほうがね」とフォローした。

青山アナによると、最近は携帯のタイマー(アラーム)を活用しているそうで、2回に分けて時間をセットして「1回目鳴って『あ、そろそろ……』って言ったあと『でもまだやっぱり楽しいんでいたいんですけど』って言って、もう1回鳴って『ああ、でももう行かないと!』って言って去るっていうのをやります」と、帰るまでの一部始終を解説した。

これにはマツコが「全部言っちゃったよ!」と驚いたが、有吉は「しょうがないねそれは。ほかの手を考えないと」と冷静にアドバイスをしていた。

2016年12月22日 19時10分 写真:トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12452611/


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする